食べる

上北沢のベーグル店「ケポベーグルズ」が移転 イートインコーナーも新設

注文を受けてから作るサンドイッチも人気。写真はサーモンサンド(864円)。サンド用のベーグルは数種から選べる

注文を受けてから作るサンドイッチも人気。写真はサーモンサンド(864円)。サンド用のベーグルは数種から選べる

  •  

 上北沢の人気ベーグル店「Kepo bagels(ケポベーグルズ)」が京王線高架化に伴い5月に移転した。移転先は同じ上北沢4丁目内。

店主の山内優希子さんと、店内に並ぶ豊富なベーグル。右側ガラス窓の向こうが厨房。

 「Kepo bagels」は、2008年にオープンしたベーグル専門店。開店のきっかけは、店主の山内優希子さんが食感に特徴のあるものやパンが好きだったことや、ニューヨークへの憧れがあったことが大きいという。

[広告]

 これまで10年間は店頭販売と予約販売のみだったが、今回の移転を機にイートインコナーも開設。出来たてをその場で味わえることから、移転前からの常連客を中心に利用が増えているという。

 山内さんのこだわりは食感。味と食感のバランスを考えるのが好きという。「例えば『レモン大納言』(250円)は甘納豆とレモンが組み合わさった微妙なバランスなので、味を楽しんでもらうために生地は比較的に柔らかめにしている」と、商品ごとに工夫も凝らしている。「具材を通過してかみ切る時の抵抗感が大事」とも。

 営業時間は9時~19時。月曜・火曜定休(月曜が祝日の場合は営業)。予約は、メールが2日前まで、電話とLINEは当日も受け付ける。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?