天気予報

29

16

みん経トピックス

下北沢駅の完成予定図公開経堂に「男飯」テーマの新店

下北沢にビストロ「胃袋にズキュン」 女性客をメインに多店舗展開も目指す

下北沢にビストロ「胃袋にズキュン」 女性客をメインに多店舗展開も目指す

「ズキュン盛り3種」(1,380円)。10種類以上あるハムやパテなどの中から3種好きなものを選べる

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢にビストロ「胃袋にズキュン」(北沢2、TEL 03-6804-9885)が、4月6日にオープンした。

外観の様子

 同店は、下北沢に店を構える「下北沢熟成室」「カレーの惑星」の姉妹店となる。店名通り、胃袋に直球で届く「食べて直感的においしいと感じるメニューの提供」がコンセプト。

 店主の福家征起さんが「素材を生かしゴテゴテ感の少ないシンプルな料理を食べられるフレンチは少ないと感じた」ことが新店舗の方向性を決めたきっかけという。旬の素材と最大でも2~3種ほどのパーツで構成する料理のほか、フレンチレストランである下北沢熟成室の加工技術を使ったテリーヌ、ハム、パテなども取り入れ、ワンコインのメニューを中心に日替わりで提供する。「胃袋にズキュンはパッケージ化し、下北沢以外の地域も店舗展開していく予定」と福家さん。

 メニューは、肉料理の前菜が「北海道産 鴨ムネ肉の生ハム」「テリーヌ型直だし パテ・ド・カンパーニュ」(以上、500円)、「ロンツォ お肉の珍味 豚ロース芯の生ハム」(700円)など、野菜料理が「マッシュルームのエシャロットマリネ」「あま~い フルーツトマト オリーブのタブナードソース」「いまが旬だよ 新玉ねきの白いムース」(以上、500円)など。パンは、「田舎風パン」「赤ワイン入りパン」「豆乳ハチミツパン」(以上 2個で350円)。メイン料理は、「米沢牛 ギアラとハチノスの黒こしょう煮込み」「塩漬け豚タンとさやあかねのグリュイエールチーズのグラタン」(以上、1,500円)。

 アルコールメニューは、「ハートランド」(500円)、「jazz Berry」「ブルックリンラガー」(650円)などのビールのほか、自家製天然酵母を使った日本酒、自然派ワイン、自家製のフレーバーを使ったサワーなど。ノンアルコールメニューは、無添加のジンジャーエールやオーガニック系ジュースなどを用意する。

 福家さんは「お客さまの層は幅広く想定しつつ、メインターゲットは20代~40代の女性。一杯飲むだけでも歓迎だが、ぜひ女性にがっつりと食べてほしい。男性にも満足いただける内容にしている。一人でも気軽に入っていただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、土曜・日曜・祝日ランチ=11時~17時(ラストオーダー)、平日ディナー=17時30分~24時00分(同)、土曜・日曜・祝日ディナー=11時30分~24時(同)。火曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

田中輝美さんの著書『関係人口をつくる』(木楽舎)
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング