食べる

下北沢に韓国式ホットドッグ店 「インスタ映え」効果で連日行列に

「ありらんホットドッグ 下北沢店」で提供されているホットドッグ

「ありらんホットドッグ 下北沢店」で提供されているホットドッグ

  •  

 下北沢のファストフード店「ありらんホットドッグ 下北沢店」(世田谷区北沢2)がオープンして3カ月を迎える。オープン日は9月9日。

生地の中の伸びるモッツアァレラチーズ

 韓国発のチーズ入りホットドッグ「ポテトレーラ」(480円)が主力メニューの同店。オープンから下北沢店には、連日多くの若者たちで行列ができた。モッツアァレラチーズを生地で包み、ポテトとパン粉をまぶし揚げた「ポテトレーラ」の生地には特製パウダー、米粉を使う。

[広告]

 「米粉を使っていることが特徴で、食感はカリッと生地はふわっとする。5種類の特製ソースを付け加えれば、ほかにはない味わいになる」と同店スタッフ。「下北沢には若者が多く、若者向けの服屋や雑貨屋なども多いので、食べ歩くのにちょうどいい場所と思い出店した」とも。

 メニューはこのほか、伸びるチーズとフワッとしたパン生地が楽しめる 「チェダーレーラ」 (480円)、チーズとフランクソーセージを組み合わせた「チェダーチーズフランクホットドッグ」 (430円)など。

 オープンから3カ月を迎え「特に若い方々には、伸びるチーズがインスタ映えと相まって人気となっており、お店の前に行列ができることやお客さまの満足した表情を見るとやりがいを感じる。一度食べて忘れられるのではなく、『おいしかった』『楽しかった』『また行きたい』という評価を自然にいただけるお店になるよう頑張りたい」と意気込む。見込み月商は500万円。

 開催時間は11時~20時。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?