見る・遊ぶ

今年も「経堂まつり」 地元の阿波踊り連やサンバパレードも

地元の阿波踊り連「経堂むらさき連」

地元の阿波踊り連「経堂むらさき連」

  •  
  •  

「経堂まつり」が7月20日と21日、経堂農大通り商店街で開催される。

サンバパレード

 今年で46回目となる同祭り。同商店街では1974(昭和49)年に第1回の阿波踊りと盆踊り大会が行われ、これが後の同祭りになった。

[広告]

 地元の阿波踊り連「経堂むらさき連」は1973(昭和48)年、同商店街や地域活性化のために商店街の店主たちを中心に結成された。道路を舞台にして街を練り歩くスタイルの阿波おどりに引かれ、当時の着物が紫色でとても艶やかだったことから「むらさき連」と名付けたという。

 当日は、経堂むらさき連の阿波踊りのほか、農大一中・一高の吹奏楽部とチアリーディング部のパフォーマンス、バンド演奏、太鼓演奏、エイサー、サンバパレードなどを楽しめる。

 経堂農大通り商店街の担当者は「企業・学校などの舞台、阿波踊り、サンバは必見。ぜひ楽しんでいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は20日=14時30分~21時、21日=14時~20時。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?