食べる 見る・遊ぶ

下北沢にラジオ局 期間限定で公開生放送

公開放送の様子

公開放送の様子

  •  
  •  

 下北沢のラジオ局「SHiMOKiTAZAWA STATiON RADiO」が7月2日、開局した。

収録ブースはトレーラー

 コンセプトは 「下北沢から『声』でつなぐラジオ局」。下北沢をプラットホームに「人」「事」「物」を声でつなぐ。放送は火曜・水曜・木曜の18時~19時の1時間。高架下スペース「下北沢ケージ」(世田谷区北沢2)から9月26日まで期間限定で生放送を一般公開する。

[広告]

 同ラジオ局の担当者は「ラジオ番組を通じて、多くの人に下北沢という街の魅力を知ってほしい。人と人とが出会ってつながり、それぞれの発信・アイデアにより、新しい街の楽しみ方や取り組みが生まれるような場になることを目指している」と話す。

 ラジオパーソナリティーは日替わりで、火曜=「スペースシャワーTV」の串田匠さん、水曜=「Yahoo!ライフマガジン」編集長の秋吉健太さん、木曜=「下北沢ケージ」企画・運営の田原慎悟さんが担当。ゲストは業界人や学生、下北沢の店主や住民などを予定している。

 初週放送では、下北沢のコーヒースタンド「Bookends Coffee Service」の田靡秀樹さん、「ヴィレッジヴァンガード 下北沢店」の長谷川朗さん、「TOKYO FM」 プロデューサーの大橋竜太さんなどがゲスト出演した。

 放送番組は、インターネットストリーミング(ユーチューブライブ配信)、下北沢ケージ前スピーカーで発信し、今後は下北沢の街頭スピーカーでも流す予定という。

 同担当者は「生放送中はドリンクを片手に観覧いただいても歓迎。ぜひ足を運んでいただければ」と呼び掛ける。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?