学ぶ・知る

下北沢エリア線路街跡地計画、開発発表会 下北沢駅前からネット中継も

発表会会場を準備中の下北沢交番前

発表会会場を準備中の下北沢交番前

  •  
  •  

 小田急線の線路跡地の開発計画発表会が9月24日に開催される。

開発工事中の線路街跡地

 今年3月に工事が完了した小田急線の地下化によって、東北沢駅、下北沢駅、世田谷代田駅の3駅間に線路跡地ができている。発表会では、同所をこれからどのように開発し利用して行くのかを、下北沢の名店による限定グルメの提供や、下北沢ゆかりのアーティストによるスペシャルライブなどとともに伝える。

[広告]

 小田急電鉄生活創造事業本部開発推進部の向井隆昭さんは、発表会について「『皆さまと一緒にまちをつくっていきたい』というメッセージを込めて開発計画を発表する予定。発表会のような試みは初めてなので、私たちも期待と不安が入り交じっているが、楽しみにしていただけるとうれしい」と話す。

 発表会の会場は下北沢交番前の線路跡地。17時30分開場、18時開会。以降、各種イベントを挟みながら19時30分ごろまで行われる。発表会の参加申し込みはすでに締め切られているが、現場の様子は公式サイトで生中継される。

 発表会終了後は21時30分まで誰でも会場への入場が可能。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?