3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

下北沢に韓国料理店 映画「パラサイト」の麺料理「チャッパグリ」も再現

「ソウルポチャ」外観

「ソウルポチャ」外観

  • 17

  •  

 韓国料理店「ソウルポチャ 下北沢本店」(世田谷区北沢2、TEL 03-4590-6880)が5月30日、下北沢にオープンした。運営はグローバルディール(中央区)。

「チャッパグリ」

 韓国を中心とした東アジアとの貿易を展開する同社。同店では韓国から酒や調味料を直接取り寄せて韓国料理を提供する。コンセプトは「韓国料理×エンタメ」。「ポチャ」は韓国語で「屋台」の意。同店では流行や季節に応じてメニューを変更する。

[広告]

 メニューは、映画「パラサイト~半地下の住人~」に登場する料理を完全再現したという麺料理「チャッパグリ」、同社エンタメ事業部の韓国人シムさんの家の直伝だれで食べる「本格海鮮チヂミ」「本格キムチチャーハン」(700円)、3段階の辛さを選べる「ブルダックコップ麺」(350円)、韓国のサイダー「チルソンサイダー」(200円)、5種の「マッコリ」(各種390円~)など。

 同社取締役の下澤悠紀さんは「昼間はカジュアルにランチや昼飲み、夜はディープな韓国料理とおいしいお酒を楽しんでほしい。スタッフは韓国語が話せるので、韓国語を習いたい方もご来店いただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~23時。現在新型コロナウイルス対策として、スタッフのマスク着用・手指の消毒、店内のアルコール消毒を行う。

Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?