3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

代沢にヘルシーメニュー中心のカフェ 「SNSのポスター」きっかけに脱サラ開業

ベビーカーがそのまま入れる広い間口の店内

ベビーカーがそのまま入れる広い間口の店内

  • 348

  •  

 カフェ「REBIRTHDAY」(世田谷区代沢4、TEL 03-3414-7614)が代沢にオープンして1カ月がたった。

「リンゴとクリームチーズのトースト」

 「新しく生まれ変わる毎朝を気持ちよく迎えるためのお手伝い」というコンセプトで、7時30分から営業する。店内はベビーカーがそのまま入れる広々とした作りで、ノマドワーカーや在宅勤務者が利用しやすいようWi-Fiと電源を備える。エントランス部分には、犬用のリードフックや簡易椅子とテーブルを設置し、散歩中の飼い主がペット同伴で立ち寄ることができるよう設計した。

[広告]

 店主の清水美菜子さんは、建設・不動産関係の仕事や公的機関での期間雇用職員を経て、脱サラ。「SNSで偶然見掛けたポスター『THIS IS YOUR LIFE』に触発され、自分らしく生きようと思った。シングルマザーとしての子育てを終えたことを機に開業した」と話す。

 コーヒーは、下北沢「bookends coffee service」のコーヒー豆を使ったハンドドリップコーヒーや、ブラジル「ダテーラ農園」のコーヒー豆をエスプレッソマシンで抽出したラテなどを提供。料理は、ヘルシーなメニューを中心としたモーニングとランチ、低糖質パンケーキなどをそろえる。

 メニューは「リンゴとクリームチーズのトースト」(600円)、「バナナパンケーキ」(650円)、「ヘルシーランチプレート」(1,100円)のほか、アイスコーヒー(350円)、スムージー(450円)など。

 清水さんは「近隣のお客さまが来店してくださり『犬と入れるカフェができてよかった』などの声を頂いている。『コーヒーも食事もおいしかった』と言っていただけたりすることがとてもうれしく、思い切ってカフェをオープンしてよかったなと思う」と振り返る。「皆さまに気持ちよくお使いいただけるよう、地域密着型で頑張っていきたい」と意気込む。

 営業時間は7時30分~17時(日曜・祝日は9時~)。月曜、第2・4土曜定休。

Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?