食べる

下北沢で台湾風唐揚げ「ダージーパイ」人気に 「人の顔サイズ」、SNSでも話題に

「人の顔サイズ」と話題のダージーパイ

「人の顔サイズ」と話題のダージーパイ

  • 293

  •  

 「Happiness Tapi 珍珠堂 下北沢店」(世田谷区北沢2)で現在、鶏胸肉を使った台湾風唐揚げ「大鶏排(ダージーパイ)」が人気を集めている。

Happiness Tapi 珍珠堂 下北沢店

 6月24日から販売しているダージーパイは、人の顔サイズほどある大きさからSNSでも話題となり、販売から1週間後、1日200枚を売り上げる同店の人気メニューとなった。客からは「胸肉なのにジューシー」「大き過ぎて1人では食べきれない」などの声が寄せられているという。

[広告]

 同店スタッフは「販売開始直後から、日本在住の台湾人コミュニティーで『本場の台湾品質』と話題になった」と話す。「鶏肉は350グラム以上の物を使い、14種類以上の食材を独自配合したものに16時間漬け込んでいる」とも。

 味は、塩こしょう味、台湾塩こしょう味、麻辣(マーラー)味、甘梅味、のり塩味、カレー味の6種類(以上、680円)。

 同スタッフは「一番人気は台湾塩こしょう味。女性客には甘梅味が人気で、現在日本で食べることができるのは当店だけでは。来月からカップに入れて食べ歩きしやすいサイズも販売する予定」と話す。

 現在の営業時間は、平日=13時~20時、土曜・日曜=12時~21時。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース