食べる

下北沢・すずなり横丁に「BARロオル」 スタッフは全員女優

スタッフの伊井ひとみさん

スタッフの伊井ひとみさん

  • 25

  •  

 「BARロオル」(世田谷区北沢1)が7月27日、下北沢のすずなり横丁にオープンする。

スタッフの伊井ひとみさん(左)と、店主の本山由乃さん(右)

 同店のスタッフは全員が女優。店主の本山由乃さんは15歳から芸能の仕事を始め、現在は東京を拠点として舞台や映像で女優業のほか、モデルとしても活動している。2011(平成23)年に劇団「ロオル」を主宰し、演出家、劇作家としても活動している。

[広告]

 本山さんは「女優をやりながら、役者とお客さまが交流できるスナックを開くことが夢だった。そのことをいろいろな方に話していたところ、すずなり横丁とご縁あって出店することになった。下北沢は演劇の街。演劇を懸け橋として交流できる店を目指していたので、下北沢はベストな場所だった」と話す。

 劇団ロオルのロゴにちなんだ薔薇のリキュールを使ったオリジナルカクテル(1,000円)、瓶ビール(700円)、各種ドリンク(700円~)をそろえる。テーブルチャージ料は1,000円。

 本山さんは「劇団のコンセプトである『麗しさに秘められた鋭い棘(とげ)で、その刹那(せつな)を刺す。』にのっとり、身近でいてラグジュアリーな時間をお過ごしいただければ。酒場も一つのエンターテインメントの場所。一緒にすてきな夜を過ごすことができれば」と話す。

 営業時間は17時~24時。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース