食べる

下北沢にスープカレー新店 日本茶専門店の抹茶を使ったスイーツ提供も

看板メニューのスープカレー「骨付きチキンと7種の野菜カリー」(1,230円)

看板メニューのスープカレー「骨付きチキンと7種の野菜カリー」(1,230円)

  • 13

  •  

 下北沢駅西口そばのスーパーマーケット「成城石井」があるビルの2階に、スープカレーとスイーツなどを提供する「202 カリー堂」(世田谷区代田5、TEL 03-6413-8857)がオープンして、2週間がたった。

「濃厚テリーヌ(抹茶)」(420円)

[広告]

 提供するスープカレーは全部で5種類。看板メニューの「骨付きチキンと7種の野菜カリー」(1,230円)は、スープにタマネギを多く使い濃厚な味わいで、そこに刻んだアーモンドやクルミなどが加わる。そこに、数十種類のスパイスと一緒に圧力鍋にかけてほぐれやすくなった骨付きチキンレッグ、ニンジンやカボチャ、アスパラなどの野菜が入る。

 オリジナルスイーツとして、下北沢にある日本茶専門店「しもきた茶苑大山」(北沢3、TEL 03-3466-5588)から卸している抹茶とホワイトチョコレートなどを混ぜ合わせた「濃厚テリーヌ」(420円)や、玄米粉を使用したグルテンフリーの「バスクチーズケーキ」(580円)など、いずれも手作りのスイーツが楽しめる。

 店長の堀稔弘さんは、出身地の北海道のスープカレー店で約8年間修業した後、5年ほど前に初めて下北沢を訪れたという。「この街の自由な雰囲気のカルチャーと、人と人のつながりが親密で面白いところに魅かれて、今回ここに出店を決めた。お子さま向けのスープカレーも用意しているので、友達の家を訪れるような気軽な感覚で来てほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は9時~22時(11時30分まではスイーツとドリンクのみ提供)。水曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース