下北沢にオリジナルドッグウエア店-看板犬3匹も「出勤」

店内には、かわいらしいウエアが並ぶ

店内には、かわいらしいウエアが並ぶ

  •  
  •  

 下北沢北口に4月20日、オリジナルドッグウエア店「merry doll(メリードール)」(世田谷区北沢2、TEL 03-3485-3641)がオープンした。

 店舗面積は15坪。すべてオリジナルで製造されたドッグウエアをメーンに、犬用の手作りおやつ、オーガニックフード、サプリメントやリードなどのグッズを販売している。6月には約300種類の商品が並ぶ予定。店内には常時、チワワなど小型犬の「看板犬」が3匹程度「出勤」しており、来店客にも好評だという。

[広告]

 同店のウエアは、すべて専属のデザイナーがデザインしたもの。サイズはさまざまだが、体重約1~7キログラムの犬に適当なものを中心に扱っている。価格は2,900円~9,000円程度。このほか、オーダーメードでのドッグウエアの販売も行う。店長の小室裕美子さんは「『こういう洋服が欲しい』という希望があれば小型犬から大型犬まで、お客様の愛犬に合ったサイズ、デザインのものをできるだけリーズナブルに作っていきたい」と話す。

 小室さんは「お客様にも、わんちゃんにも楽しんでいただける場所を提供していきたい。遊びにくるような感覚で、一度、気軽に足を運んでほしい」とも。営業時間は11時~20時。

merry dollmerry dollブログ自由が丘にドッグファッションのセレクトショップ-カスタマイズも(自由が丘経済新聞)表参道ヒルズに「ドッグファッション」のセレクトショップ(シブヤ経済新聞)キャットストリートにドッグウエア専門店-スカジャンなど販売(シブヤ経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?