天気予報

25

11

みん経トピックス

下北沢で「背徳映画祭」3倍収納のCDケース

「大迫力の声とロックのような三味線」-下北沢のバーで浪曲イベント

「大迫力の声とロックのような三味線」-下北沢のバーで浪曲イベント

同店外観。「毎回、浪曲は初めての人でもおもしろかったと喜んでくれている」(渡邉さん)

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢北口のカジュアルダイニングバー「Big Chief(ビッグチーフ)」(世田谷区北沢3、TEL 03-3465-5727)で10月17日、浪曲師の春野恵子さんによる浪曲イベント「春野恵子の東京でも勉強せなあかん会~その参」が行われる。

 春野さんは、民放のバラエティー番組「進ぬ!電波少年」に家庭教師役の「ケイコ先生」として出演して注目を集め、一昨年に浪曲師としてデビューした。春野さんによる浪曲イベントが行われるのは今回で3回目。

 もともと同店が浪曲イベントを始めたのは、オーナーの渡邉さんが、浪曲と三味線のかけ合いに強く魅力を感じたことから。外まで響きわたる大迫力の春野さんの声と、キレがよくまるでロックのような三味線の音に驚いたという。渡邉さんは「浪曲と三味線が即興で絡み合い、クセになるかっこよさ。日本芸能というより、これまでにない音楽」と話す。

 開演時間は20時。料金は2,000円(ワンドリンク付き)。要予約(電話受け付けは18時~翌2時)。定員30人。同日、開店3周年を記念してパーティも行う。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

「TOKYO BOOK PARK Vol.2」フライヤー、デザイン・制作はステレオテニス
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング