天気予報

21

10

みん経トピックス

「ケイコ先生」浪曲イベント同級生2人でカフェ・バー

下北沢のアナログ盤専門店、CD収納ケース専門の通販サイト

下北沢のアナログ盤専門店、CD収納ケース専門の通販サイト

10月25日までは、オープン記念で送料・代引き手数料は無料

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢南口のアナログ盤専門店「FLASH Disc Ranch(フラッシュ・ディスク・ランチ)」(世田谷区北沢2、TEL 03-3414-0421)が9月25日、CD収納用品専門の通販サイト「CD softcase.com(CDソフトケースドットコム)」をオープンした。

 「FLASH Disc Ranch」はLP・シングル(7インチ)のアナログ盤専門店。1982年にオープンして以来、下北沢の名物店のひとつとして音楽好きらの間で親しまれている。

 同サイトでは、オーナーの椿正雄さんが開発したCDソフトケースを通信販売。ソフトケースは1996年、椿さんが音楽雑誌「ミュージックマガジン」(ミュージックマガジン社)のスタッフから「CDが増え続けて収納場所に困っている」という相談を受けたことを機に開発。通常のハードケースに比べて3分の1のスペースでCDが収納できることで話題を集め、同店での販売のほかに「タワーレコード」や「ディスクユニオン」などの大手レコード店にも卸していた。

 サイトのオープンについて椿さんは「このサイトのイラストレーターを担当した大倉恭弘さんと出会ったことをきっかけに、(サイトオープンの)話が出た」と話す。販売店での収納ケースの売り上げは月間400万円程度。40~50代の一般のCDコレクターが中心だが、レコード会社などが数千枚単位で購入することもあるという。椿さんは「サイト販売は、販売店での売り上げの3割に届けばうれしい」と展望を語る。

 「CDソフトケースだけを買いに来るお客様も多い。お近くの方は散歩がてら、音を浴びに来てみてください」(椿さん)と来店を呼び掛けている。

 価格は20枚1,260円、50枚1,890円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

子ども向けに「どうぶつしょうぎ」なども楽しめる
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング