天気予報

8

1

みん経トピックス

時計と眼鏡のセレクト店下北沢の老舗毛糸店が改装

森岡龍さん主演、25歳の新鋭・池田将監督作品「亀」-下北沢で上映

  • 0
森岡龍さん主演、25歳の新鋭・池田将監督作品「亀」-下北沢で上映

「亀」チラシより。同作は「灰色の魚」「えび」「くらげ」に続く、池田監督の最新作

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢南口の映画館「トリウッド」(世田谷区代沢5、TEL 03-3414-0433)で現在、映画監督・池田将さんの新作で、俳優・森岡龍さん主演の「亀」が上映されている。

 同作は東京造形大学の学生だった池田さんが脚本・監督・編集を務め、制作費約40万円でつくられた昨年度の卒業制作作品。新聞配達員、大学受験生、キャバクラ嬢とそのヒモ、バスルームに閉じこもる少女など、東京の郊外に生きる10人の3日間の日常を淡々と描いている。物語の進行は緩やかだが、ロングショットを多用する独特のリズムや、役者の生々しい存在感をとらえたシーンの積み重ねにより、観客を徐々に引き込む群像劇となっている。

 出演は、映画「グミ・チョコレート・パイン」「ハッピーフライト」などで知られる森岡さんを除き、全員素人。池田さんは普段から偶然出会った人に出演を依頼することがあるという。

 公開初日の12月6日に行われたトークイベントで、池田さんは「ずっと見ていたい役者がいる」「名前(役名)をつけることに抵抗がある」と演出についての持論を展開。ゲストの映画監督の諏訪敦彦さんは「役者という存在を丸ごと肯定しているところがゴージャス」と同作の見どころを語った。

 上映時間は20時~。入場料は一般1,200円など。毎週火曜、12月14日、20日~25日、30日~1月2日は休館。上映は1月23日まで。今月10日に登場する森岡さんをはじめ、池田さんが毎回異なるゲストを迎えるトークイベントを予定している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

スタッフの青木知衣さん
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング