天気予報

25

20

みん経トピックス

下北沢のビールバー店舗拡張下北で環境問題考える映画祭

下北沢で音楽イベント「秋葉開放計画」-「秋葉原文化の良さ知って」

  • 0
下北沢で音楽イベント「秋葉開放計画」-「秋葉原文化の良さ知って」

「秋葉開放計画 第零計画『A-Generation(エー・ジェネレーション)』のロゴ

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢南口のライブハウス「GARDEN」(世田谷区北沢2、TEL 03-3795-1069)で7月20日、Jポップやロック、テクノなどをコスプレや「オタ芸」と呼ばれるパフォーマンスとともに行うイベント「秋葉開放計画 第零計画『A-Generation(エー・ジェネレーション)』が開催される。同店は今月20日にオープンする新規店。

 同イベントはこれまで、お茶の水や高円寺、代々木のライブ会場で開催してきた。主宰する「OFFICE WIZARD」(練馬区)の伊佐友一さんは「これまで一度も秋葉原で開催したことがない。秋葉原のオタク文化や音楽の良さを知ってもらうには、秋葉原以外でイベントを行う必要があると思った」と話す。

 当日は、アニメ「ちょびっツ」や「NHKにようこそ!」、「夜桜四重奏~ヨザクラカルテッド~」などのオープニングやエンディングテーマを手がける「ROUND TABLE」、アニメ「ひぐらしのなく頃に」をモチーフとしたオリジナル曲「When They Cry」をネットでリリースし話題を呼んだ「らっぷびと」、7月からテレビ神奈川など6局で放送するアニメ「うみねこのなく頃に」へ楽曲を提供する「猫招き歌劇団」などが出演する予定。今後、追加で出演するアーティストについても随時発表される予定だという。

 伊佐さんは「1年前の秋葉原殺傷事件以来、路上ライブなどのパフォーマンスを行う人は減っている。秋葉原の文化を広めることはもちろん、これまで路上で頑張っていたアーティストたちに活動の場を与えたいと思っている」と話す。下北沢での開催については、「下北沢はいろいろな文化が集まる街。その一つとして受け入れてもらえれば」とも。

 開場16時15分、開演17時。入場料は3,800円(ドリンク代別)。今月12日より前売りチケットを発売する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

下北沢の街を練り歩くパレードも
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング