下北沢に「北欧」をイメージした漫画喫茶-全席禁煙、女性ターゲットに

席数は21席。すべてオープン席

席数は21席。すべてオープン席

  •  
  •  

 下北沢南口に12月15日、コミック&インターネット喫茶「Kiitos(キートス)」(世田谷区北沢2、TEL 03-6450-7718)がオープンした。

 店舗面積は30坪。席数は、ソファ席、リクライニング席、パソコン席を合わせて21席。個室はなく、すべてオープン席となっている。店名は、フィンランド語で「ありがとう」の意味。木目を基調とした内装は「北欧」をイメージしているといい、食器も北欧から仕入れたものを使う。漫画や雑誌は約1万5,000冊。全席禁煙。

[広告]

 フードメニューは「クラムチャウダー」(150円)や「十穀米リゾット」(200円)、「ワッフル」(150円)などの軽食やデザートを提供。ドリンクメニューは、ウーロン茶などを選べるフリードリンクのほか、店内で豆をひいた「ひきたてコーヒー」(100円)、「キャラメルマキアート」(150円)、「チャイ」(140円)、ワインやカクテルなどのアルコール(250円~)も扱う。

 下北沢へのオープンについて、スタッフの津川樹(みき)さんは「自分の時間を楽しむ術を持っている人が多い街だと感じた」と話す。メーンターゲットは20~30代の女性だという。「服や髪に匂いがつくことを嫌がる女性が多いため全席禁煙とした。清潔感があり、女性一人でも安心して利用できる店。一般的な漫画だけではなく、文学的な作品などもそろえているので、皆さんが新しい漫画と出会える場所にしていきたい」とも。

 営業時間は10時~翌1時。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?