下北沢にフレンチレストラン-チーズ11種類・食べ放題メニューも

オーナーの木村次郎さん

オーナーの木村次郎さん

  • 0

  •  

 下北沢北口に11月3日、フレンチレストラン&カフェ「BISTRO de CHIROL(ビストロ・ド・チロル)」(世田谷区北沢2、TEL 03-6416-8199)がオープンした。

 オーナーの木村次郎さんは32歳。フレンチレストランやカフェでの勤務を経て独立した。オープンにあたり、飲食店勤務時代に出会った仲間に声を掛けたという。店舗面積は17.8坪。席数はテーブルとカウンターを合わせて24席。

[広告]

 ランチメニューは、「米沢牛のデミグラスソース オムライス」(1,100円)のほか、メーン料理とサラダ、ドリンクをセットにした「スペシャルランチ」(1,680円)など。ディナーメニューは「インカの目覚めのフライドポテト」(380円)や「地鶏とマッシュルームのフリカッセ」(1,280円)などのほか、日替わりメニューも。ドリンクはアルコールのほか紅茶(480円)やハーブティー、フレーバーティー(以上480円~)も用意。

 人気を集めているのはチーズの食べ放題(1,980円)。90分制で、11種類のチーズを食べることができる。「夜に来店するお客さんの3~4割が注文する。好みを伝えてもらえれば、おすすめを選びます」(木村さん)。

 店名の「チロル」は、木村さんの愛犬・チロル(チワワ、5歳)から名付けたもの。そのため、犬の形をした食器も取り入れている。木村さんは「家に帰ると玄関まで走って出迎えにきてくれるチロルは僕にとって癒やしの存在。チロルのように、多くのお客さまに癒やしを感じてもらえる店にしたいと思った」とほほ笑む。

 メーンターゲットは30代全般。オープン以来、客層は20~40代前半が多いという。今後について、木村さんは「プロジェクターを使ってパーティーに合わせた演出ができるようにする予定。気軽に相談してもらえれば」と話す。

 営業時間は、ランチタイム=12時~15時、ティータイム=15時~18時、ディナータイム=18時~23時30分。月曜・第3火曜定休。

Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?