見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

世田谷文学館「岡崎京子展」が閉幕-来場者数2万3000人超で過去最高

2月8日の午後に撮影した同館入り口のポスター。雨にもかかわらず会場は賑わっていたという(画像提供:小出麻子さん)

2月8日の午後に撮影した同館入り口のポスター。雨にもかかわらず会場は賑わっていたという(画像提供:小出麻子さん)

  •  
  •  

 芦花公園駅近くの世田谷文学館(世田谷区南烏山1、TEL 03-5374-9111)で1月24日~3月31日に開かれた「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」が閉幕した。

「リバーズ・エッジ」「ヘルタースケルター」などの代表作で知られる漫画家で、下北沢出身の岡崎京子さんの資料や原画などを展示した同展。開催中は多くのファンが訪れ、ウェブサイト上で「混雑状況」がアナウンスされるほどの盛況ぶりだった。来場者数は同館のイベントでは過去最高となる2万3000人以上だったという(29日時点)。

[広告]

 展示とともに、ロックバンド・ドレスコーズのメンバーの志磨遼平さんによるトークイベント、いとうせいこうさんが司会を務め岡崎さんがゲスト出演した番組「ゲバゲバゲリラ」(スペースシャワーTV)の上映、ワークショップなども行われた。

 会場には、来場者がメッセージを書くコーナーを設置。メッセージカードは1500通以上集まり、全て岡崎さん本人に送られるという。

 同館は4月に開館20周年を迎える。今後もさまざまなイベントを企画しており、詳細はホームページで確認できる。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?