天気予報

23

14

みん経トピックス

下北沢再開発考えるイベントクドカン演出のコント舞台

下北沢に馬刺しと熊本料理の店「原田商店」 深夜3時まで営業

  • 0
下北沢に馬刺しと熊本料理の店「原田商店」 深夜3時まで営業

「馬刺し3種盛り合わせ」(3種/1,274円)。左からタテガミ、ロース、フタエゴ。調味料は九州じょうゆと天草産手作り塩の2種類

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢西口に8月10日、馬刺しや熊本の郷土料理を提供する「熊本牧場直営 原田商店」(世田谷区北沢2、TEL 03-6805-3375)がオープンした。 

「桜ユッケ」「馬たたき」などメニューがずらりと並ぶ

 店舗面積は約10坪。席数はテーブル14席、カウンター5席。THAGRADA(渋谷区)が展開する「純熊本産生馬刺専門店 木本商店」(渋谷区)、「熊本牧場直営 石黒商店」(大田区)のグループ店。熊本出身のオーナーが熊本県産の馬肉を牧場から直接仕入れる。「生の状態で仕入れるので、肉のうまみや甘味が段違い」(店長の原田宏幸さん)という。休日や正月なども休むことなく毎日仕入れを行う。

 メニューは、九州じょうゆか天草の手作り塩で食べる「馬刺し」(580円~)、「馬刺し盛り合わせ」(3種/1,274円)、長崎県からネタを仕入れる「あごだしおでん」(108円~)、生の黒毛和牛のマルチョウなどを2日間かけて煮込んだ鶏ガラベースのだしで煮込む「もつ鍋(塩・京都合わせみそ・あごだししょうゆ)」(2人前/1,598円)、JAS有機認証を受けた熊本産の有機野菜を使った「おひたし三種盛り」(734円)など。

 そのほか、熊本の郷土料理も数多くそろえる。「名物をたくさん出すことで、熊本の地域活性化に貢献できれば」と原田さん。ドリンクメニューは、生ビール(486円)、「阿蘇地ビール」(734円)、20種類以上そろえる熊本を中心とした九州の焼酎(410円~)、均一価格で提供する熊本の日本酒(518円)など。

 客層は地元住民が中心で、リピーターが多いという。原田さんは「オープン直後にも関わらず、週4回も来てくださる方などもいてありがたい。年をとっても体が動く限りこの場所で営業を続けたい」と話す。

 営業時間は17時~翌3時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

田中輝美さんの著書『関係人口をつくる』(木楽舎)
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング