食べる

下北沢のカフェバー兼レコードストアが10周年 オーナーは曽我部恵一さん

店長の平田立朗さん

店長の平田立朗さん

  •  
  •  

 下北沢南口のカフェバー兼レコードストア「CITY COUNTRY CITY」(世田谷区北沢2)が5月21日、10周年を迎えた。

店内ではこだわりのレコードを販売している

 ミュージシャンの曽我部恵一さんがオーナーを務める同店。音楽関係者はもちろん、幅広い客層が訪れる。近年のアナログレコードブームも手伝い、米国から直接買い付けた中古レコードが人気。クラシックロック、ソウル、ブラックミュージック、日本のレコード、曽我部さんが運営するレーベル「ROSE RECORDS」の商品などを取りそろえる。

[広告]

 カフェバーのみの利用も可能。店長の平田立朗さんは「最近、子ども連れで来店される方も多い。開店当時から通い続けているお客さんが家庭を持ったからでは」と話す。

 フードメニューは日替わりで、オープン当時から生麺にこだわっているという、旬の野菜を使ったパスタが中心。「ベーコンときのこと茄子(なす)のペペロンチーノ」(1,050円)、「茹(ゆ)でキャベツと大根おろしの明太子(めんたいこ)パスタ」(980円)、「カルボナーラ」(1,000円)など。

 ドリンクメニューは、コーヒー(400円)、チャイ(ホット=550円、アイス=650円)など。アルコールメニューは「ハートランド生ビール」(500円)や、季節に合わせたカクテル(650円~)などを用意する。

 6月5日には10周年記念企画として、ライブイベント「CITY COUNTRY CITY 10th Anniversary ”ARIGATOU”」が開かれた。「アニバーサリーイベントも初めてだが、10年間営業して日曜にお店が休みなのも初めて」と平田さん。

 「帰る時に温かい気持ちになってほしい。開店から店作りの方針は変わっていないし、これからもそのように努めていく」とも。

 営業時間は12時~翌1時(土曜・日曜・祝日は11時~)。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?