暮らす・働く

下北沢に親子カフェ「くまさん家」 乳児歓迎、時間制で親同士情報交換の場に

店長の小林義昌さん

店長の小林義昌さん

  •  
  •  

 下北沢北口に5月26日、親子カフェ「くまさん家」(世田谷区北沢2丁目、TEL 03-5738-8537)がオープンし2カ月がたった。

イラストを描いたのは、現在下北沢に在住している絵本作家、清家正悟さん

 同店は、安心して子どもを連れて来られることや、親もゆっくり食事ができる場づくりがコンセプト。授乳室、おむつ替え台を完備。カラーの畳を敷き、全面バリアフリー。乳児を寝かせることもでき、子どもが走り回ってもいいという。

[広告]

 「ネットカフェや漫画喫茶のシステムを参考にした」という同店の利用は時間制。基本料金は、大人が1時間500円、3歳~12歳未満の子どもが1時間300円、3歳未満の乳児は無料。フリードリンク制で、ウオーターサーバーも無料。ウオーターサーバーからお湯が出るため、乳児のミルクも作れる。

 「下北沢北口の住宅地には、家族連れが多い。待機児童問題が深刻な地域でもある。情報交換ができる場として、活用してほしい」と店長の小林義昌さん。

 無添加の素材をメインに使った食事メニューは、大人向けメニューの「サバのみそ煮」「ポークジンジャー」「牛スジとナスのボロネーゼ」(以上1,000円)。キッズメニューの「お子さまランチ」「オムライス」(以上500円)、「キッズカレー」(400円~)。毎週月曜は、通常のメニューと異なるカレー曜日となっている。メニューは「スペシャルカレー」(1,200円)と「牛丼」(1,000円)。全てのメニューにおかず副菜3品ビュッフェ、雑穀野菜スープが付く。

 ドリンクメニューは飲み放題のソフトドリンクバーのほか、「スムージー各種」、「生ビール(中)」、妊娠中の女性向けに「カフェインレスコーヒー」(以上500円)など。

 店の壁全面には、絵本作家の清家正悟さんのイラストが描かれている。小林さんは「イラストの中には、隠れグマが描かれているので、来店されたお子さまに店内で宝探しするように見つけてほしい」と、笑顔で語る。「自分の容姿がクマに似ていることもあり、オーナーと話し合い、店名に『くまさん家』と付けた」とも。

 「2~3歳くらいの子どもを連れていける店が少なかったのでうれしい、という声をお客さまからよく聞く。そんな声を励みにして、これからも癒やしの場をつくっていきたい」と小林さん。

 営業時間は11時~20時(最終入店は19時)。第2火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?