食べる

世田谷・経堂に焼き菓子店「Bake cumin」 「毎日食べられる味」目指す

人気の焼き菓子

人気の焼き菓子

  •  
  •  

 経堂南口の焼き菓子店「Bake cumin(ベイククミン)」(世田谷区宮坂2)がオープンして2カ月がたった。

店長の宮田さゆりさん

 経堂の人気カレー店「bar cumin」が新たに日中限定の焼き菓子店として開いた同店。店長の宮田さゆりさんは「特別な日に食べるというより、毎日食べられるような焼き菓子を楽しんでもらいたい」と話す。「最後まで楽しめるように、ごく普通の材料を使って素朴な味に仕上げている。当たり前の材料で当たり前の方法で作るのがこだわり」とも。

[広告]

 人気メニューは「キャラメルとラムチーズケーキ」「具だくさんキッシュ」(以上400円)、「気まぐれマフィン」(350円)など。経堂に住む新しいもの好きの客からは、カレーに使うような香辛料カルダモンを使った「スパイスブラウニー」(350円)なども人気という。

 「5年ほど前に代官山の『チリムーロ』というお店の焼き菓子に衝撃を受けて、絶対に自分もお店を持とうと思って焼き菓子作りを始めた」という宮田さん。その後、区内のカフェ「aminchi(アミンチ)」(赤堤3)などで修行を積み、今回クミンの方とご縁があって店長をやらせていただくことになった」と振り返る。

 今後について、宮田さんは「ありがたいことに今は松原時代のお客さんが変わらずに通ってくださっている。これからは身近な経堂に住む方とも交流させていただいて、このお店を通していろいろな方とつながっていけたら」と話す。

 営業時間は11時~18時(売り切れ次第終了)。日曜、月曜定休。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?