天気予報

33

26

みん経トピックス

世田谷に焼き菓子の新店下北沢で地域密着型演劇祭

下北沢のLGBTバーが1周年 モデル・ボディビルダー・料理人ら接客

  • 0
下北沢のLGBTバーが1周年 モデル・ボディビルダー・料理人ら接客

左から「おかまボディビルダー」メアリー穂香さん、元高校球児の店長もちこさん

写真を拡大 地図を拡大

 下北沢のスズナリ横丁に「もちこ's Bar」(世田谷区北沢1)がオープンして1年がたった。

席数7席のコンパクトな店内はアットホームな雰囲気

 2015年12月にオープンした同店は、スタッフ全員がLGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)。店長のもちこさんはトランスジェンダーのMTF(体の性は男性だが心の性は女性)に属する。元・男子校の高校球児でピッチャーという経歴だが、現在はタレント事務所に所属しており、女性としてはモデル、男性としては役者の「二刀流」を目指している。

 もちこさんをサポートするのは、ママの丘エリーさん(トランスジェンダー)。18年ほど下北沢でアパレル業を営んでいたことから、土地勘があるエリアで同店をオープンした。そのほか、水曜担当の「ニューハーフ料理人」天宮あきさん、日曜担当の「おかまボディビルダー」メアリー穂香さんなど、「戸籍上は全員男性」という個性豊かな面々で店を切り盛りしている。

 料金システムは、1,500円で1ドリンクとフリーフード(スナック中心)のセット、追加ドリンクは500円~(ソフトドリンクは400円~)、1,000円追加で2時間の飲み放題にもできる。水曜と日曜を除き、24時までは500円引きとなる「ちょい呑みキャンペーン」(1,000円)も実施している。

 水曜は、「ニューハーフ料理人」天宮あきさんによる「伊勢海老のグラタン」(800円)、「大学いも」(300円)、「肉シェフの焼き鳥」(1串300円~)などフードメニューも楽しめる。

 「まず、バーとして最低限のお酒や接客のクオリティーを大事にしてきた。1年たって徐々にファンが増えてきてうれしい」と丘エリーさん。メアリー穂香さんは「最初はノンケだったが、店に通ううちにだんだんノンケに恋できなくなるお客さんもいる」と笑う。もちこさんは「1周年を迎え、初心に戻って頑張りたい。下北沢でLGBTバーは珍しいが、気軽に遊びに来てほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、月曜~土曜=20時~翌5時(水曜は23時~)、日曜=6時~12時、18時~23時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

主人公の親友・都夏猛(荒牧慶彦さん) (C)「お江戸のキャンディー2」製作委員会
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング