天気予報

21

10

みん経トピックス

豪徳寺にカウンターのすし店

下北沢でプロアマ入り交じる「シモキタ名人戦」 子ども部門を新設

下北沢でプロアマ入り交じる「シモキタ名人戦」 子ども部門を新設

第5回シモキタ名人戦の様子

写真を拡大

 下北沢あずま通り商店街で4月30日、毎年恒例の「シモキタ名人戦」が開催される。

子ども向けに「どうぶつしょうぎ」なども楽しめる

 シモキタ名人戦は将棋や囲碁、バックギャモン、かるたといったクラシックゲームを、プロアマ問わず対戦できるイベント。開催は今回で6回目。ゲストには、将棋界からは森内俊之九段、先崎学九段、谷川治恵女流五段、中村真梨花女流三段、囲碁界からは武宮正樹九段ほか、多数のプロ棋士たちも参加予定。

 今回からは新たに子ども部門を設けるるほか、先崎学九段が監修を担当している将棋漫画「3月のライオン」についてのトークショーや、各ゲームのプロたちによるゲームトークなどのイベントも行う。

 実行委員長の下平憲治さんは「下北沢のゴールデンウイークの風物詩となったシモキタ名人戦。指すだけでなく見て楽しむ空前絶後の縁台大会にご期待を」と呼び掛ける。

 各ゲームへの参加申し込み、ボランティアスタッフの申し込みは下北沢あずま通り商店街のホームページで受け付けている。ゲームによって申込期日が異なるが、当日受付可能なものもある。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

子ども向けに「どうぶつしょうぎ」なども楽しめる
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング