見る・遊ぶ

下北沢の演劇グッズ専門店、1周年記念で「下北沢演劇祭」と合同企画

左から川本直人さん、スタッフの白石ほなみさん

左から川本直人さん、スタッフの白石ほなみさん

  •  

 下北沢の演劇グッズ専門店「観劇三昧(ざんまい)下北沢店」(世田谷区北沢2、TEL 03-5738-8539)で2月17日・18日、下北沢一帯で行われている「第28回下北沢演劇祭」との合同企画となる「路上演劇祭」を行う。

 1月20日に1周年を迎えた同店では、劇団を招いてのトークイベントや朗読劇「リーディング」など記念イベントを1カ月にわたり展開。観劇した際のチケットの半券で劇団グッズや割引券といった景品が当たる「半券ガチャ」の景品強化キャンペーンや、劇団関係者による応援コメント動画のSNSの投稿なども行っている。

[広告]

 路上演劇祭には、「朝劇 下北沢」「柿喰(く)う客」「かわいいコンビニ店員飯田さん」ら全11劇団が参加。同店前の道路と店内が会場となる。

 店長の川本直人さんは「劇団の個性はそれぞれ違ってジャンルも幅広い。王道のものからアート的なパフォーマンスを行う団体、コメディーを得意とする団体などさまざまな劇団が参加する。いろいろな劇団を知る機会になってほしい」と話す。

 1周年を迎えて「『演劇グッズ』と書かれた看板を見てふらっと入店してくださるお客さまも少なくない。住んでいる方も買い物や観光で来られる方も、文化的な活動に高い関心を持っている方が多いと実感するようになった」という。

 下北沢について「路上公演で一部の道路を車両通行止めにするため、近隣の方にあいさつに行ったところ、嫌な顔一つされず好意的だった。音楽イベントや飲み歩きイベント、将棋イベントなど、何かしらイベントが開催されているので対応にも慣れている。こういった面からもすてきな街だと感じた」とも。

 上演時間は13時~18時45分頃。観覧無料。1周年イベントは今月18日まで。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?