食べる

下北沢に無添加薬膳スープカレー店 ベースのカレーは高円寺「トリップ」直伝

同店一番人気のメニュー「20種類の野菜とチキンレッグのスープカレー」(1,480円)

同店一番人気のメニュー「20種類の野菜とチキンレッグのスープカレー」(1,480円)

  •  

 下北沢に「無添加薬膳スープカレーcosmos」(世田谷区北沢2、TEL 03-6804-0058)がオープンして2カ月たった。オープン日は4月5日。

左からスタッフのさやかさん、店長の木名瀬靖典さん

 レインボーカンパニーが運営する同店は、化学調味料を使わず無添加を徹底。スパイス自体が持つ効能を食事でおいしく取り入れることで体の調子を整えられるメニューの提供を目指す。メインとなる客層は幅広い年代の女性。オープンしてからリピーターも増えているという。

[広告]

 メニューのベースとなるスープカレーは、高円寺に店を構えるスープカレー店「トリップ」のオーナー直伝。オーナーが一人で店を切り盛りしているトリップのレシピを、その味にほれ込んだレインボーカンパニー社長の松野倫さんが引き継ぐ形で教わった。店長の木名瀬靖典さんによると、「化学調味料に頼らずに味の深みを出すのは難しい」という。「メニューは医食同源の思想を基にしている。食事をすることが薬を取ることと同じように体の調子を整えることにつながれば」と話す。

 メニューは「野菜のスープカレー」(880円)、「パクチースープカレー」(1,030円)、「20種類の野菜のスープカレー」(1,180円)、「20種類の野菜ときのこのスープカレー」(1,380円)など。ドリンクメニューは「チャイ」「ラッシー」「マンゴーラッシー」「自家製ジンジャーエール」(以上280円)など。

 木名瀬さんは「外食で野菜を取ることは難しい。当店では野菜をたっぷりと使ったメニューを用意しており、遅い時間まで営業しているので仕事帰りにも寄ってほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は12時~翌1時。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?