見る・遊ぶ

下北沢の外国人向けツアーがリニューアル 「歴史を感じるナイトライフ」提案

ツアーのホームページ

ツアーのホームページ

  •  

 下北沢の訪日外国人向けツアー「SHIMOKITAZAWA Local Neighborhood Walk & Bar Hopping」が10月9日、リニューアルした。運営は小田急電鉄(新宿区)、UDS(渋谷区)、エリスタ(新宿区)。

 英語ガイドによる訪日外国人向けの日帰りツアー。今年4月から、参加者に下北沢のローカルな魅力を案内してきた。今回は小田急線沿線の代々木上原、大山、小田原のツアー販売が始まったことに合わせ、これまでの参加者の意見をもとに内容を大幅にリニューアル。1日から新たに予約販売を開始している。

[広告]

 リニューアルしたツアーでは、下北沢に詳しい英語ガイドが「スズナリ横丁」、レコード店「フラッシュディスクランチ」、老舗レストラン&バー「Mother」、ドーナツ店「キャプテンドーナツ」などを案内する。

 「これまでの参加者からは『いろいろなお店を回ったが、どの店も下北沢の街になじんでいて、冒険できた』『今まで食べたことのない、日本人の日常の食べ物を食べられてうれしかった』という声をいただいた」と担当者の中尾仁美さん。「これまでは昼間に開催し、トリウッド、東洋百貨店、レコード店などに案内していた。今回からは、昔ながらの居酒屋やバーなども巡り、下北沢の歴史を感じられるナイトライフを楽しんでいただけるように変更した」と言う。

 催行日時は火曜・木曜・金曜、17時~19時。価格は6,000円(現在はキャンペーン価格で5,000円)。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?