3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

下北沢にホットサンド専門店 店主は役者、「ガパオサンド」など創作メニューも

「ツナメルト」

「ツナメルト」

  •  
  •  

 ホットサンド専門店「えくぷり」(世田谷区北沢2、TEL 03-6453-2884)が下北沢にオープンして1カ月がたった。

「えくぷり」店内

 店主の矢島綾人さんは、役者として舞台、映像、ユーチューブなどで芸能活動を行ってきた。下北沢に出店したことについて、「芸能活動を通じて下北沢には何度も足を運んでおり、演劇以外にも音楽、ファッションというサブカルチャーが好きな自分には憧れの街だった」と話す。

[広告]

 ホットサンド店を始めたのは、「下北沢にはすてきなカフェがたくさんあるのに、少し高めのメニューを避けてチェーン店に行く人を見て、純粋にもったいないと思った。役者やバンドマン、それらを見に来る人や古着を求めて来た学生などが食事にお金を掛けたくない気持ちも分かるので、シモキタ感をリーズナブルに提供できたらと思ってひらめいたのがホットサンドだった」と言う。「専門としてやることで、ほかのカフェにはないような創作的なメニューにも挑戦して試行錯誤しながら作っている」とも。

 メニューは「ガパオ」「とりしおチーズ」(以上600円)、「ツナメルト」(450円)、「キャラメルバナナ」(550円、ハーフ=300円)。

 矢島さんは「下北沢には本当にすてきなお店がたくさんあるので、歩いて自分好みの店を探してほしい。その中で休憩として気軽に寄ってもらえたらうれしい」と呼び掛ける。

 営業時間は11時~21時。

Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?