食べる

下北沢のバーが15周年 コロナで休業も常連らに支えられ再出発

「BANANA MOON」外観

「BANANA MOON」外観

  • 3

  •  

 下北沢のダイニングバー「BANANA MOON(バナナムーン)」(世田谷区北沢2、TEL 03-5430-8778)が4月1日、15周年を迎えた。

「おいしくて楽しい」をモットーに提供するメニュー

 「おいしくて楽しい」をモットーにジャンルにとらわれない料理を提供する同店。「塩ねぎ叉焼丼」「ガーリックシュリンプライス」(以上700円)、「汁なし坦々麺」「冷やし中華-ガリマヨMAX」(以上800円)などをそろえ、現在は新型コロナウイルスの影響でテークアウトにも対応する。

[広告]

 現店長の中山紀代彦さんは「この店で働いて5年、たくさんのイベントを打ってきたが、DJイベントや周年イベントなど、大きなイベントのときのお客さまのパワーのすごさが印象に残っている。ここで言えることは少ないが、シャンパンをかぶらされるなど、とにかく派手なことが好きな人が多く衝撃だった。常に楽しいハプニングが多く、毎日が印象に残るような日々を過ごしている」と振り返り笑う。

 4月に開催予定だった15周年パーティーはコロナウイルスの影響で中止に。「営業も1カ月休むことにしたが、再オープンしてすぐに常連さんが来てくれたことにつながりを感じた。再オープンは昼間から営業したが、夜営業では出会えなかった新規のお客さまにも出会え、『ランチを続けてほしい』というお言葉も頂き、うれしかった」と中山さん。

 「ワイワイガヤガヤ楽しいお店。約30種類のビールが楽しめ、月替わりのクラフトビールも用意しているので、 ビール好きの方もぜひ遊びに来ていただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は20時~翌3時。現在は営業時間を12時~22時に短縮している。コロナウイルス対策として店員のマスクの着用、手洗い・うがい・消毒の徹底、入店人数制限を行っている。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース