3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

駒場東大前に創作イタリアン 発酵食品や酵素ドリンクも自家製で提供

「熊本県産 天草豚の炭焼き風ロースト」

「熊本県産 天草豚の炭焼き風ロースト」

  •  
  •  

 イタリアン「MARUMOREO DUE(マルモーレオ ドゥエ)」(目黒区駒場3)が5月2日、駒場東大前にオープンした。

「マルモソーセージ」

 店主の池田守さんは、国内外を旅したことから料理に興味を持ち、2007(平成19)年から「リストランテ ヒロ」、「ブルーノート東京」、「池ノ上ボンジョリーナ」など都内の飲食店で修業を積み、2015(平成27)年に独立。下目黒に「MARUMOREO CAFE DINING」をオープンし、今回、駒場東大前に移転リニューアルした。

[広告]

 イタリアンを基本に創作料理や発酵食品、酵素飲料などを提供する。

 メニューは池田さんが「今まで修業したレストランで一番おいしくお薦めの豚肉」だと言う「熊本県産 天草豚の炭焼き風ロースト」(2,600円)や、天草豚を酒粕発酵し熟成させた自家製の「マルモソーセージ」(1,080円)のほか、季節の素材を酵素シロップにしてソーダやワインで割る「酵素ドリンク」(860円)など。テークアウト商品として、鶏ガラスープや魚のスープ「Dashi !出汁」(460円)の販売も。

 池田さんは「駒場東大前に楽しい食卓を運んできた。これから楽しい料理や時間を皆さまに届けていきたい」と意気込む。

 営業時間は12時~14時、18時~22時。火曜定休。現在は、コロナウイルス対策としてマスク着用や消毒、座席の間引きを行っている。

Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?