見る・遊ぶ

「ヴィレヴァン!」ドラマと映画制作で支援募る リターンに下北沢店貸切も

ドラマ「ヴィレヴァン!」

ドラマ「ヴィレヴァン!」

  • 3

  •  

 下北沢などに店舗を構える複合型書店「ヴィレッジヴァンガード」(本社:愛知県名古屋市)が現在、テレビドラマと映画制作のための資金をクラウドファンディングで募っている。

映画「リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~」

 同店は「遊べる本屋」をキーワードに書籍以外にも趣味性の高い雑貨を多く取り扱い、融合的に陳列販売するスタイルが特徴。店員の手書きによる店内POPも個性的で、サブカルチャーの発信源として「ヴィレヴァン」の愛称で若年層を中心に支持されてきた。

[広告]

 今回制作されるテレビドラマ「ヴィレヴァン!2~七人のお侍編~」は、同店を題材に2019(平成31)年に放送されたドラマ「ヴィレヴァン!」の続編。同時に映画「リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~」の制作も決まった。

 出演は、岡山天音さん、森川葵さん、最上もがさん、本多力さん、柏木ひなたさん(私立恵比寿中学)、平田満さん、滝藤賢一さんら前作の主要メンバーのほか、小林豊さん(BOYS AND MEN)、大場美奈さん(SKE48)が出演。萩原聖人さんと安達祐実さんも出演する。両作品とも監督は「左ききのエレン」「ボイス」の後藤庸介さん。

 リターンには、映画のチケットや出演者のサイン入りグッズのほか、「閉店後のヴィレヴァン下北沢店で朝まで過ごしてもいい権」などを用意する。支援金は、広告費や制作費などに充てられる。

 同プロジェクト担当者の上林裕也さんは「クラウドファンディングの実施自体が初めてで右も左も分からない状態でスタートだったが、せっかくやるのであればヴィレヴァンっぽいイベントをリターンにしたく、 『下北沢店で過ごせる権』や『ショップ袋に顔が印刷できる権』などを加えた。 スタートから1カ月たたない段階で目標額の300万円を達成でき、想像以上の反響に驚きとともに、たくさんの方からのご支援に感謝している。ご支援を頂いた資金で一人でも多くの方に作品をご覧いただき、作品を通して元気をお届けできたら」と話す。

 「時代とともに日々変わっていく下北沢だが 『下北沢と言えばやっぱりヴィレッジヴァンガード!』と言っていただけるよう、いつご来店されてもお客さまに楽しんでいただける空間を目指して店作りを続けていきたい」とも。

 募集期間は9月30日まで。映画は10月23日公開、ドラマは秋に放送予定。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース