下北沢にバー「こちょ」、スナック改装し地元出身の夫婦らが開業

左から五島幸恵さん、田中千尋さん、五島亮太さん。店内のカウンターで

左から五島幸恵さん、田中千尋さん、五島亮太さん。店内のカウンターで

  •  
  •  

 下北沢南口に5月1日、焼酎や煮込み料理も提供する「カフェ&バー こちょ」(世田谷区代沢2、TEL 03-6661-4068)がオープンした。

 店舗面積は10坪、席数は16席。以前はカラオケスナックだったという内装は、「どこか昭和の雰囲気」(店長の五島亮太さん)。スタッフは五島さんと妻の幸恵さん、五島さんの姉の田中千尋さんで、3人とも下北沢が地元。かねてから亮太さんが「下北沢にもゆったりしたスペースのある飲み屋があってもいいのでは」と考えていたことが開店のきっかけだったという。店名の由来は亮太さんの子どものころのあだ名「ゴッチョ」と、「心をくすぐる=こちょこちょ」の意味合いを込めた。アルファベットでは「COCHO」と表記し、丸みのあるイメージを持たせたという。

[広告]

 ドリンク類は「六代目百合」「濁り泡盛」などの焼酎を中心に、カクテル・日本酒・ウイスキーなどをそろえる。フードでは、国産和牛を使った「牛スジ煮込み」(550円)や「ぶっかけソーメン」(530円)など、バーとしては珍しいメニューも提供する。

 亮太さんは「店の雰囲気を作るのはお客様なのでお客様が宝だと思っている。『良いお客さんがたくさんいる店だね』と言われることを目指したい」と話している。

 営業時間は19時~3時。月曜定休。現在はバーのみの営業だが、今後カフェとして昼間の営業も予定しているという。

下北沢に「日替わりでバーテンダーが替わる」バー、女優・映画監督らも(下北沢経済新聞)下北沢北口にワインバー、21歳の女性店長は「シンデレラストーリー」?(下北沢経済新聞)下北沢にダーツ&ビリヤードバーの新店-ボードの設置間隔に余裕(下北沢経済新聞)下北沢の生花店内にカフェ&バーがオープン(下北沢経済新聞)

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?