下経年間PV1位は「古書店ほん吉」-ベスト10中9本はオープン記事

茶沢通り近くの古書店は、「ほん吉」のほかにも「古書ビビビ」がある

茶沢通り近くの古書店は、「ほん吉」のほかにも「古書ビビビ」がある

  • 0

  •  

 下北沢経済新聞の今年度のPV(ページビュー)ランキング1位には、「下北沢に古書店『ほん吉』-古書店勤務女性スタッフが独立開業」の記事が輝いた。

 同記事は上半期ランキングでも1位に。店長の加勢さんは、オープンからこれまでの販売状況について、「客層は地元の人と、下北沢に遊びに来ている人が半々くらい。どのジャンルの本もまんべんなく売れているが、デザインや美術系の本と料理の本が出ることが多い。周囲に飲食店が多いので、プロの人が買っていくのかもしれない」と話す。記事が掲載された当時アルバイトを募集していたが、その後2人のアルバイトスタッフが勤務することになったという。営業時間も11時~22時と、オープン時より2時間長くなり、火曜日が定休日に。今月からは「ほん吉 古本の買取と販売」というブログもスタートした。

[広告]

 上位10位のランキングは以下の通り。

1. 下北沢に古書店「ほん吉」-古書店勤務女性スタッフが独立開業(3/6)2. 下北沢に初の「猫カフェ」-6匹のスタッフ猫が「常勤」(7/22)3. 下北沢に「はらドーナッツ」-神戸の老舗豆腐店が開業、おからや豆乳使う(11/12)4. 下北沢にヨーロッパテイストの古着店-オーダーメードのジーンズも受注(9/22)5. 20代夫婦、下北沢の優良物件にカフェ-手作りケーキ中心に(8/28)
6. 下北沢に焼き鳥居酒屋-「夢のある」若者ターゲット応援で出店(2/8)
7. プランタン銀座にも出店する下北沢の人気スイーツ店が1周年(2/22)
8. 下北沢に初の本格ストロガノフ料理専門店「ストロガノフ亭」(9/15)
9. 下北沢でPerfumeファンによる応援イベント、オールナイトで開催(6/2)
10. 下北沢北口にワインバー、21歳の女性店長は「シンデレラストーリー」?(3/31)

 2位には今年全国で相次いでオープンした猫カフェの話題がランクインした。3位は、人気のドーナツ店「はらドーナッツ」のオープン記事。「はらドーナッツ」は検索ワードでも人気が高く、11月掲載ながら上位に食い込んだ。古着店が多いことで有名な下北沢らしく、4位は古着店のオープン記事。5位には、惜しまれつつ閉店した老舗シチュー店「伊万里」跡にオープンしたカフェ「フリーバード」のオープン記事が入った。

 店舗の入れ替わりが多い下北沢の街並みを反映するかのように、ベスト10中、9本の記事を店舗のオープン記事が占めた。なお、10位のワインバーはすでに閉店。跡地にはうどん・そば店「下北うどん」がオープンしている。このほか、12位には「下北沢のシンボル的CD店『ハイラインレコーズ』、閉店へ」の話題も。

 再開発で注目される下北沢。街並みには以前よりも高層階のビルが増え始めた。また今年は「伊万里」「ハイラインレコーズ」のほかにも、洋食屋「マック」、映画館「シネマアートン下北沢」など、下北沢ならではの店舗・施設の閉店・閉館が目立った。今後も下北沢経済新聞では、街並みの移り変わりとともに、そこで暮らす人々の横顔を映し出す記事を配信していく。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?