食べる

下北沢に女性店主のケーキ店-パウンドケーキ・生ケーキを販売

左から、店主の神津有花さんとスタッフの女性

左から、店主の神津有花さんとスタッフの女性

  •  
  •  

 下北沢南口の茶沢通り沿いに12月6日、ケーキ店「patisserie KOZU(パティスリー コウヅ)」(世田谷区代沢5、TEL 03-6796-2455)がオープンした。

栗が乗った「抹茶ムース」

 ケーキが好きで、中学生のころからケーキを作り始めたという店主の神津有花さん。パウンドケーキ作りにハマり、分量を少しずつ変えながら5つほど焼いて食べ比べるなど一人で研究を重ねることもあったという。数年前から都内のケーキ店でパティシエとして修業を積んだ後、パウンドケーキなどを販売する同店を開いた。オープン日には14時に全てのケーキが売り切れるほどの盛況だった。店舗面積は約10坪。テークアウトが中心だが、アイスクリームなどを食べられる椅子4脚を置く。今後、テーブルを置いてケーキを食べられるスペースを設ける予定も。

[広告]

 メニューは、「オレンジパウンド」「くるみメープル」「いちじくパウンド」などのパウンドケーキ(各ロング=1,200円、カット=180円)を常時5種取りそろえる。生ケーキは「抹茶ムース」(430円)や「フロマージュショコラ」(400円)、「いちごショート」(430円)など常時6種ほど。カットしたパウンドケーキやクッキー類を詰められる化粧箱も用意する。「神津牧場」(群馬県)の牛乳を使った牛乳味のソフトクリーム「牧場そふと」(350円)も販売。前日までの予約で「ホールケーキ(ろうそく・プレート付き)」(2,200円)も注文できる。オープン日は商品が2時間で完売するほどの盛況ぶりだったという。

 オープンから約1週間。客層は子どもを連れた主婦層が多いという。ケーキ作りのこだわりは「添加物をあまり使わないこと。お母さんが作るようなケーキを目指したい」と話す。

 営業時間は12時~19時(ケーキが無くなり次第終了)。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?