3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

下北沢経済新聞・年間PV1位は「大阪屋閉店」 老舗たこ焼き店の閉店に反響

開店から次々と客が訪れる。女性客は「次の場所が早く決まるといいですね」と店主に話しかけていた

開店から次々と客が訪れる。女性客は「次の場所が早く決まるといいですね」と店主に話しかけていた

  • 0

  •  

 下北沢経済新聞の2016年PV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、下北沢の線路脇で29年間営業していた、たこ焼き屋「大阪屋」の閉店(12月に復活)を伝える記事だった。

 2位は、毎年11月末に東京大学の駒場キャンパスで開催される、ミス&ミスター東大コンテスト。3位は、納豆専門店「せんだい屋」が移転リニューアルした後、「納豆食べ放題定食」の提供スタートを伝える記事だった。

[広告]

 ランキングは今年1月1日から12月19日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り。(カッコ内は掲載日)

1. 下北沢のたこ焼き店「大阪屋」が閉店 29年間の歴史に幕(1/21)

2. 「ミス東大コンテスト2016」 グランプリに教養学部2年20歳の篠原梨菜さん(11/29)

3. 下北沢「せんだい屋」が移転リニューアル 納豆食べ放題定食始める(1/4)

4. 下北沢の「大阪屋」に長蛇の列 閉店にバナナマン「ショックだね」(2/1)

5. 下北沢にたこ焼き店「大阪屋」が復活 創業30年目、ファンら押し寄せる(12/7)

6. 下北沢に手芸用品のユザワヤが新宿から移転 服飾雑貨など4万5000点 (10/25)

7. 下北沢に煮干しラーメン店「ラーメン凪」の支店 オリジナルメニューも(9/3)

8. 明治大「明治ガールズコレクション」 今年のグランプリは理工学部・沖田愛加さん(11/4)

9. 下北沢にオーストラリアスタイルのカフェ 本場「メルボルンの味」を下北で(3/4)

10. 下北沢に「がブリチキン。」 骨付き鳥と漬け込みハイボール主力に(1/27)

 29年続いた老舗たこ焼き屋「大阪屋」は長く愛されたこともあり、閉店(1位)や当日の行列と芸人のバナナマンも惜しみ(4位)、そして12月の復活(5位)など、その人気の高さをうかがわせた。新宿の新宿タカシマヤタイムズスクエアから、11月に下北沢へ移転してきた「ユザワヤ」移転の記事も6位にもランクインするなど、演劇の町らしく話題に。以下は、煮干しラーメン凪の出店(7位)、名古屋発の「がブリチキン。」下北沢店(10位)、札幌発のスープカレー店出店(17位)など、有名店の下北沢出店に関する記事のランクインが目立った。

 そのほか、メルボルンスタイルのカフェ「FRANKIE(フランキー)」(9位)、貝料理の専門店「東京シェルモアナ」(12位)、しょうゆラーメンの「こてつ」(13位)、北欧キッチン雑貨店「sopo keittio(ソポ・ケイッティオ)」(15位)など、個性的な店舗の新規オープンを知らせる記事も人気だった。

 来年、混雑緩和のためにおこなわれる小田急線複々線化を見据え、東北沢駅がいちはやくリニューアルするなど、近隣の駅を含め開発が進んでいる。このほか、今年の8月には、井の頭線の高架下がイベントスペース「下北沢ケージ」としてオープンするなど、さらに駅周辺の開発が進むことが予想される。来年も下北沢エリアの動きに注目していきたい。

Stay at Home

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?