天気予報

27

13

みん経トピックス

下北沢に初のホステル下北沢に初の電子地域通貨

ヴィレヴァン下北沢店でキンミヤ焼酎コラボ 「飲み屋が多い地区」限定販売

ヴィレヴァン下北沢店でキンミヤ焼酎コラボ  「飲み屋が多い地区」限定販売

コラボグッズのほか、Tシャツなどのオフィシャルグッズも販売する

写真を拡大 地図を拡大

 「ヴィレッジヴァンガード 下北沢店」(世田谷区北沢2、TEL 03-3460-6145)で3月30日、キンミヤ焼酎とのオリジナル・コラボグッズが発売された。

渋谷店ではキンミヤ焼酎や「せんべろ」系の本も売り場に

 同商品は「良い飲み屋さんが多い地区の店舗限定取扱!」で、下北沢店のほか、渋谷店、三軒茶屋店、高円寺店の4店舗のみで販売。グッズは「缶バッジ」(350円)、「アクリルキーホルダー」(500円)、「フェイスタオル」(1,800円)、「亀甲宮焼酎パック1800ミリリットルが約3本入る」という「トートバッグ」(2,300円)の4種。

 企画発案者である、旗艦店事業部プロダクトマネジャー兼渋谷本店店長の田之上進さんによれば「もともとキンミヤ焼酎のファンだった。下北沢の『宿場』という店でキンミヤ焼酎を飲んでいたとき、ラベルのデザインがかわいかったのでグッズ化できないかと考えた」という。「ヴィレッジヴァンガードでは、キンミヤ焼酎のファン層である40代くらいの方の客足が少ない。同グッズで足を運んでもらうきっかけになればと思ったが、洗練されたラベルデザインから若年層からの人気も高い」と客の意外な反応に驚く。

 同じく「スタッフと『宿場』でキンミヤ焼酎を飲む」という下北沢店の店長・竹内静香さんは客の反応について「さすがのんべえの街、売り場に出した瞬間から反応があり男女問わず絶えず売れている」と話す。「キンミヤ焼酎は割り物の邪魔はせず、なおかつしっかりとした存在感を持つ、爽やかで本当に大好きなお酒。パッケージも爽やかで、アイテムも男女問わず使用できるのでは」とも。

 営業時間は10時~24時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

お茶の苗木(ポスター)
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

アクセスランキング