食べる 見る・遊ぶ

世田谷代田駅前で「ものこと祭り」 全国の職人や飲食店集結

「子どもお仕事体験」でレジ打ちを学ぶ子どもたち

「子どもお仕事体験」でレジ打ちを学ぶ子どもたち

  •  

 「世田谷代田ものこと祭り」が今年も8月26日、世田谷代田駅前の商店街で開催される。

ものこと祭り恒例の流しじゅんさい

 「世田谷代田ものこと祭り」は、かつてにぎわっていた世田谷代田駅前の商店街を再び多くの人々が行き交うことを目指すイベント。2012年からスタートして今回で7回目となる。全国から約47組のもの作り職人や飲食屋台が参加。地元店舗も合わせて合計約90組の店舗やグループが街を盛り上げる。

[広告]

 代田八幡神社では、ものこと祭り恒例の「流しじゅんさい」も開催予定。日本一のジュンサイの産地・秋田県三種町から新鮮な状態で直送したジュンサイを、竹のレールに流して来場者に無料で振る舞う。家族連れに人気の企画「子どもお仕事体験」や、竹とんぼ作り、フェルト作りなど、プロの作り手と共に工作を楽しめるコーナーも。

 実行委員会代表の南秀治さんは「子供たちがここでしかできない経験をすることで、ご家族の方はちょっぴり成長した姿を見ることができるはず」と参加を呼び掛ける。工作コーナーについて、「2学期が始まる前に、まだ終わっていない宿題をここでやってしまう一石二鳥の楽しみ方もある」とも。

 開催時間は10時~17時。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?