食べる

下北沢に自然派ワイン主力のワインスナック 和食材やDJイベントも

自然派ワインと相性のよいチーズの盛り合わせとお茶漬け。

自然派ワインと相性のよいチーズの盛り合わせとお茶漬け。

  •  

 自然派ワインをそろえる「DAMIAN Wine Snack(ダミアン ワインスナック)」(世田谷区北沢2、TEL 03-6805-2775)が下北沢駅の旧南口改札近くの裏路地にオープンして2カ月がたった。

一目でワインの産地とボディがわかるゲージ付きのワインメニュー。

 下北沢一番街商店街近くの「abill(アビル)」の店主も務める後藤宏尚さんが新たに開いた。「『DAMIAN』は『abill』の2号店という位置付け。『abill』で自然派ワインを取り扱うようになってから、自然派ワインに興味がどんどん湧き、もっとお客さんにこのおいしさを知ってもらいたいと思うようになり出店した」とオープンの経緯について話す。「ワインスナック」というだけあって、ママも常駐している。

[広告]

 メインで扱う自然派ワインは、老若男女、国籍問わず気負わずに注文ができるよう、一目見ただけで産地と味のイメージが湧くようなメニューを考案したという。

 お薦めメニューは、世田谷区下馬にあるチーズ専門店「LAMMAS(ランマス)」から仕入れている「チーズのおまかせ3種盛り」(2,000円)と「長崎県産ブリの茶漬け」(700円)。「自然派ワインは和の食材とも意外に合う。季節や旬の食材によりメニューは入れ替わるので、その変化も楽しんでもらえれば」と後藤さん。

 「ワインに苦手意識を持っている方にこそ来てほしい。自分たち自身、自然派ワインを知るまではワインを飲むと翌日頭痛になりがちなイメージだったが、今ではワインが一番好きな酒になった。日本の焼酎や地酒のようにワインをもっと身近に楽しんでもらえるような、そんなスナックを目指している」と来店を呼び掛ける。店内には備え付けのDJブースもあり、不定期でDJイベントも開催予定という。

 営業時間は19時~翌3時。火曜定休。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?