食べる

下北沢で「バインミークエ」販売へ 長さ40センチで本場超え

本場より長い40センチの「バインミークエ」

本場より長い40センチの「バインミークエ」

  •  

 下北沢のバインミー専門店「BANHMI BA BA(バインミーバーバー)」(世田谷区北沢2)が1月18日、新メニュー「バインミークエ」の販売を始めた。運営はベトナム屋台(同区)。

「バインミークエ」に使われている細長いバゲット

 バインミーは、フランスパンにマヨネーズ、レバーペースト、肉類、野菜などを挟んだベトナムのサンドイッチで、同店ではベトナム人店主のフォンさんが現地の味を再現して提供している。

[広告]

 フォンさんによると、「バインミークエ」はベトナム北部のハイフォンで生まれた小枝のような細長いバインミー。同店では、豚と牛の自家製レバーペーストに、カスタードクリームのような風味のオリジナルマヨネーズをたっぷり塗り込んで焼き上げ、本場のバインミークエより長い40センチの物を提供する。

 「ベトナムでは、ちょっと一休みしながらおやつ代わりに食べられている。カジュアルな雰囲気でとてもおいしいので、日本にも紹介したかった」とフォンさん。

 新メニュー開発に当たっては、「バゲットは付き合いのある都内のベーカリーから調達しているが、サクサクとクラッカーのような焼き上がりを実現するために何度も試行を重ねた。どの程度焼いたら焼き立てサクサクでお客さまに提供できるのか苦労した」と明かす。

 「お客さまからは『とてもおいしい』と好評をいただいている」とフォンさん。「とても長いのでシモキタで映えるはず。これからも下北沢でおいしいバインミーを提供していきたい」と意気込む。

 価格は450円。営業時間は11時~21時。

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?