見る・遊ぶ

創作団体が主演俳優募集オーディション 下北沢ザ・スズナリで9月に公演

ザ・スズナリ公演「表現の自由よりも大切なこと、あるいは無害な芸術の話『ロリコンのすべて』」(2018年8月)

ザ・スズナリ公演「表現の自由よりも大切なこと、あるいは無害な芸術の話『ロリコンのすべて』」(2018年8月)

  •  
  •  

 作家イトウシンタロウさんが主宰する創作団体「NICE STALKER(ナイスストーカー)」が現在、9月に下北沢のザ・スズナリで行われる舞台「暴力先輩」に出演する俳優を募集している。

主宰のイトウシンタロウさん

 「NICE STALKER」は、「個性的な女子」をフィーチャーした作品制作を行う創作団体。舞台上で行われる演劇を中心に、観客がスマホや携帯電話でリアルタイム投票することによって展開が分岐する作品「神様の言うとおり2~夏の夜の夢の超特急~」や、イトウさんがシナリオなどを手掛けるゲーム「いきなり魔王」などで数多くの受賞歴があるほか、高校生が参加するワークショップ公演など、精力的な活動を行っている。

[広告]

 今回の俳優オーディションでは、主演女優とその相手役となる主要男性キャストを募集する。イトウさんは「合格者のパーソナリティーに沿った『完全あて書き』で台本執筆と作劇を行う。座組全体の創作意欲をかき立ててくれるような、見た目と中身の両方がかわいい女優さんや男優さんを探している」と話す。

 オーディション期間は3月11日~17日。応募条件は、女優=14歳~29歳(演技経験不問)、男優=18歳~35歳(要演技経験)。エントリー無料。「NICE STALKER」公式サイトの応募フォームから申し込む。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?