食べる

経堂に居酒屋新店 店主は料理研究家、325円均一で毎日メニュー変更も

「凧 HANARE」の料理の例1

「凧 HANARE」の料理の例1

  •  
  •  

 居酒屋「凧 HANARE(はた はなれ)」(世田谷区経堂1、TEL 03-6413-0790)が経堂にオープンして2カ月がたった。

「凧 HANARE」の内観。席数は25席

 同店は経堂の居酒屋「凧」の2号店。料理とドリンクをほぼ全品325円均一でそろえ、料理は毎日メニューを変えて提供する。店主の高橋善郎さんは「30年来の付き合いがある市場仲買と連携し、付加価値の高い食材を安価で仕入れ、ランニングコストを可能な限り抑えている」と話す。「毎日メニューも変わるため、食材や料理の知識が豊富なスタッフがいないとすぐに原価割れしてしまう」とも。

[広告]

 高橋さんは、和食料理人である父の影響で、幼少期から実家の店舗で料理の基礎を学んだ。その後、日本料理店での店長勤務を経てフードコーディネーター養成スクールを卒業後、料理研究家として独立。きき酒師や野菜ソムリエなど食に関する資格も多数保有し、食品メーカーのレシピ開発、飲食店のコンサルティング、レシピ本の出版など、多岐にわたって活動している。

 メニューは「魚貝うにソースココット焼き」「葱・みょうが・ザーサイの薬味サラダ」「ホタテととうもろこしの自家製さつま揚げ」「豚ロースの辛味噌山椒(みそさんしょう)焼き」など。

 高橋さんは「細く長く愛される店舗を目指しているので、変わらず料理への理解がある方にお越しいただければうれしい。庶民的ではあるが、おいしい料理とお酒をご用意しているので、ふらりとお立ち寄りいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は17時~23時。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?