食べる

「下北沢カレー王座決定戦」開催へ 40店が参加、投票で「カレー王座」決める

40店舗の個性豊かなカレー

40店舗の個性豊かなカレー

  •  
  •  

 「下北沢カレー王座決定戦 2019」が7月4日、下北沢で始まった。運営はアイラブ(世田谷区北沢2)。

 下北沢エリアの飲食店が提供するイベント専用カレーを食べ比べし、参加者が投票で「カレー王座」を決める同イベント。

[広告]

 前回優勝店「46ma(シロクマ)」の店主は「大変反響があり、カレーを食べに来てくださるお客さまや、雑誌やテレビからの取材も増えた」と話す。

 参加者は、アプリ、ウェブサイト、参加店、下北沢駅東口・中央口前の広場の受付(12時~20時)などで「カレーパス」(300円)を購入すると、各参加店舗が提供するミニサイズの「エントリーカレー」(500円)を食べ比べることができる。投票はアプリから行う。

 同社スタッフの武田ソノさんは「下北沢は、クオリティーの高い個性豊かなカレーを提供する店が多いカレーの街。イベントのために考案された至高の限定カレーを食べに来ていただければ」と呼び掛ける。

 イベント開催時間は各店の営業時間に準ずる。7月15日まで。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?