見る・遊ぶ

下北沢に新たなライブハウス アコースティックライブ中心に運営

店長でシンガー・ソングライターの中村公亮さん(こっけ)

店長でシンガー・ソングライターの中村公亮さん(こっけ)

  •  
  •  

 ライブハウス「下北沢HALF」(世田谷区北沢2、TEL 03-3422-1995)が7月14日、オープンする。

「下北沢MORE」時代の店内

 場所は今年6月に閉店した「下北沢MORE」跡地。キャパシティーは約50人(オールスタンディング時)でアコースティックライブを中心に行う。「ライブタイム」(夕方から夜)は、シンガー・ソングライター、バンドのアコースティック編成、DJを使ったユニットなどの演奏が可能。「クラブタイム」(金曜・土曜・祝前日23時30分~翌5時)は、DJパーティーなども受け付ける。店内にはバーカウンターがあり、イベントのない日はバー営業(23時~)も行う。

[広告]

 店長の中村公亮さんは「こっけ」名義で活動するシンガー・ソングライター。2016(平成28)年から同店の系列店である「下北沢BASEMENBAR」の副店長を務めてきた。中村さんは「少しでも音楽を演奏するという行為に還元したいという気持ちから、アーティストやイベンターの方に、チケットチャージの50%をお返しする」と話す。

 14日と15日は、グランドオープンパーティーを開催。14日は、中村さんと親交がある、かみぬまゆうたろうさん、浜田一平さんが共演。15日は中村さん自身が出演する。

 中村さんは「僕が下北沢に来るようになって約10年。まさか自分が下北沢のライブハウスで店長になるなんて思ってもいなかった。たくさんのライブハウスがあるこの街で、僕にできること、できないこと、しっかりと判断した上で、皆さまの力を借りながら楽しいことができるライブハウスを目指していければ」と意気込む。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?