食べる

下北沢で「ビアバルでうどん」 ビール×しょうゆ×うどんのマリアージュ提案

出張うと?ん職人のPhantom Zebraさんによるうどん

出張うと?ん職人のPhantom Zebraさんによるうどん

  •  
  •  

 うどんとしょうゆとビールのマリアージュを楽しむイベント「ビアバルでうどん:麺と醤油(しょうゆ)とビールの違いで味わう」が10月26日、下北沢の「ビアバルFesta(フェスタ)」(世田谷区北沢2)で開催される。

ビールとすしのマリアージュを楽しむイベントの様子

 入れ替えで常時12種類の生ビールを提供している同店。これまでクラフトビールの飲み比べや、ビールとすしのマリアージュを楽しむイベントなどを行ってきた。

[広告]

 今回は、出張うどん職人のPhantom Zebraさんがゲストとして来店し、特徴が異なる3種類のうどんを提供する。そのほか、ビールと料理のマリアージュの理論と実践を教えるビアコーディネーターセミナーの講師である熊谷勇一さんが、複数の醸造様式によるしょうゆの解説(テイスティングあり)と、同店ならではのビールとの合わせ方の解説を行う。

 店主の櫻井匡平さんは「クラフトビールをより楽しみながら、身近な調味料と食品であるしょうゆとうどんの魅力を再発見していただければ」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は14時~16時。参加費は3,000円(うどん3種計1玉分、しょうゆ4銘柄、ビール200ミリリットル込み)。 定員は20人。要予約。

  • はてなブックマークに追加

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?