食べる

下北沢に焼き肉店「トレロ」 「米と肉」コンセプトに「みそダレ」で焼き肉提供

「焼肉TORERO」で提供するタン

「焼肉TORERO」で提供するタン

  •  
  •  

焼き肉店「焼肉TORERO(トレロ) SHIMOKITAZAWA」(世田谷区北沢2、TEL 03-6450-8318)が、下北沢にオープンして1カ月がたった。

「焼肉TORERO」の店内

 店主の佐藤文哉さんは、都内の焼き肉店での勤務・経営経験を持つ。店名は「闘牛士」を意味するスペイン語から名付けた。「僕たちは牛と向き合ってきたからこそ、お肉に自信を持っている」と佐藤さん。

[広告]

 コンセプトは「米と肉」。佐藤さんは「焼き肉は米と食べることに意味があると思っているので、米に合う焼き肉を日々追求している。そこでたどり着いたのが、みそダレ。みそダレを肉に絡め、ご飯に乗せてと想像しただけでもよだれが出てしまうような、最高の組み合わせを味わっていただきたい」と話す。

 メニューは、「TORERO名物 みそ焼きカルビ」「TORERO名物 みそ焼きハラミ」(以上、780円)、「黒毛和牛3秒ロース しんしん」「黒毛和牛3秒ロース かめのこ(おろしポン酢とお野菜乗せ)」(以上、1,200円)など。

 「名物の『みそ焼肉』を浸透させたい。今までと違う焼き肉を味わいたい方はぜひお越しいただければ。最高のメンバーとお料理で最高のおもてなしをさせていただく」と佐藤さん。

 営業時間は17時~24時。

SmartNews Awards 2019

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?