見る・遊ぶ 買う

下北沢のライブハウスが再起図る 「リメンバー・コロナフェス」開催も

ライブの様子

ライブの様子

  • 3

  •  

 下北沢のライブハウス「MOSAiC(モザイク)」(世田谷区北沢2)が現在、クラウドファンディングで営業継続を図っている。

「MOSAiC」内観

[広告]

 2004(平成16)年にオープンし、毎年「白フェス」「KNOCKOUT FES」「KITAZAWA UNPLUGGED FES」などオリジナルライブイベントを開催してきた。新型コロナウイルスの影響による営業自粛により3月~5月の営業をほぼ自粛し、売上減となったことから5月29日、クラウドファンディングを立ち上げ資金援助を募った。

 支援のリターンには、来年4月~6月に公演予定のアーティストのサイン入りチケットや、クラウドファンディング限定のオリジナルTシャツなどを用意する。多額の資金が集まった場合は、音楽フェス「リメンバー・コロナフェス」を開催する予定。

 同ライブハウス店長の佐々木拓也さんは「学生でも親子連れでも気軽に来られるように、チケット無料の野外フェスにしたいと考えている。まずは当店存続のクラウドファンディングが達成したら開催したが、資金が集まるほど大きな規模のイベントができるので1,000万円ほどを目指したい」と話す。

 クラウドファンディング開始から現在までを振り返り「お客さんもアーティストも力を貸してくれて、本当にありがたいと思うことばかり。クラウドファンディング以外でも、バンドやCDショップ、イベンターなどさまざまな方がライブハウス支援のためのプロジェクトを立ち上げてくれていた。営業が再開できたら『この場所を守ってよかった』と感じてもらえるようなお返しをしたい」と佐々木さん。「どこも大変な状況だが、未来に楽しみな予定があれば少しでも頑張れるきっかけになる気がする。音楽であふれる下北沢に戻る日を楽しみに待ちたい」とも。

 募集期間は8月16日まで。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

下北沢経済新聞VOTE

下北沢経済新聞を読んだことをきっかけに、実際に足を運んだ店やイベントはありますか?

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース